フォト

レインボー・ホームの子供たち

  • 05 訪問2011/2
    レインボー・ホームで暮らす子供たちの写真です。
無料ブログはココログ

« またまた発送作業中です | トップページ | ワールドカップ開催!!そして世界の子どもたち »

2010年5月31日 (月)

総会・マザーテレサ映画上映会&講演会 もうすぐです

レインボー国際協会の総会と映画上映会&講演会まであと3週間を切りました。

いま、会員の皆さんからの返信ハガキがぞくぞくと届いていますconfident

その中でハガキの通信欄に皆さんの近況ですとか、ねぎらいの言葉なども書いてくださっている方もいて…crying

ほんとうにありがたいです。ありがとうございます。

総会の会場がある東京メトロ広尾駅のすぐそばに、輸入食品の品揃えが豊富な「明○屋ストア」さんがあったはず…(20年近く前に行ったきりですが…)帰りに立ち寄って、レインボー通信に載っていたインド料理で使うスパイスを探してみようかなと思っていますsnail

事務局 平田敬子

« またまた発送作業中です | トップページ | ワールドカップ開催!!そして世界の子どもたち »

今日の事務局」カテゴリの記事

コメント

 16年前に主人とインド料理店を始めてから、ずっとインドの人たちとおつき合いさせてもらっていますが、いまだに彼らの考えや行動を理解できないことが、かなりの頻度であります。レインボー国際協会の理事になってからは、その頻度が更に増えました。
 よく言われていることですが、日本人は「うそをついてはいけない」「人をだましてはいけない」と育てられるが、インド人は「人にだまされるな」と言われて育つとか。真偽のほどは定かではないけれど、「だまされる方が悪い」という雰囲気が彼らの中には確かにあります。
 恐ろしいことに、これは「人をだましてもいい」「うそをついてもいい」ということに他なりません。
 これまで何度彼らのうそに傷ついて来たでしょうか。基本的に人を疑うより信じたいと思っている私は、信じて裏切られることのなんと多かったことか。ただ、そうであっても信じる方が断然楽なのです。一番疲れるのは、この人は私をだまそうとしているのではないかと疑い続けていなければならないこと。疑っていたら、いつまでたっても信頼関係は築けないのに。
 常に警戒していなければ生き抜けなかったインドの長い侵略の歴史を前に、「平和ボケ日本」の代表選手のような私は、いつも悲しい気持ちになります。もう少しタフにならなければ!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553198/48504068

この記事へのトラックバック一覧です: 総会・マザーテレサ映画上映会&講演会 もうすぐです:

« またまた発送作業中です | トップページ | ワールドカップ開催!!そして世界の子どもたち »