フォト

レインボー・ホームの子供たち

  • 05 訪問2011/2
    レインボー・ホームで暮らす子供たちの写真です。
無料ブログはココログ

« 春。レインボー通信、発送します。 | トップページ | 映画 「おじいさんと草原の小学校」   »

2012年3月19日 (月)

いつもありがとうございます

平田さん、レインボー通信の発送など事務局のお仕事いつもありがとうございます。

レインボー通信の、井上さんの現地レポート、ボランティア雑記、「もしも、もしも!」の原稿を読ませていただきました。

たとえ今は現地に行けなくても、井上さんや宮崎さんを通して子供たち一人一人の様子を知ることができ、顔の見える支援ができて大変ありがたいです。

井上さんたちが、現地の状況を理解し、向き合い、その環境の中で子供たちが生き抜いていける自立を目指して、退所した子供にも一人一人に分け隔てなく力を尽くしていらっしゃることが、通信を通して伝わりました。

井上さんの「・・・生まれは変えられなくとも、仕事に就いて働く喜びを感じさせたい、同様に貧しく生まれた人達へも優しい目を向けられる人にさせたい・・・」という願いは、インドだけでなく日本の子供の自立や私たちの成長にも通じることですね。

会員としてできる限りインドについて学び、子供たち一人一人について考えていけたらと思います。

今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

並木多香子

« 春。レインボー通信、発送します。 | トップページ | 映画 「おじいさんと草原の小学校」   »

あいさつ」カテゴリの記事

コメント

並木多香子さん

ご投稿いただきありがとうございますcatface
多香子さんの文章を読んでいて、気づいたことがあります。

私たちは、目に見えないことは、まるでその現実が無いかのように感じてしまうことがある。ということです。

特に物理的、距離的に離れた場所での出来事に対して。

「意識すること」の大切さを再認識させていただきました。

ありがとうございました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/553198/54259765

この記事へのトラックバック一覧です: いつもありがとうございます:

« 春。レインボー通信、発送します。 | トップページ | 映画 「おじいさんと草原の小学校」   »