フォト

レインボー・ホームの子供たち

  • 05 訪問2011/2
    レインボー・ホームで暮らす子供たちの写真です。
無料ブログはココログ

文化・芸術

2015年10月23日 (金)

グローバルフェスタ、練馬まつり 終了しました。

10月3日4日の「グローバルフェスタ」と10月18日の「練馬まつり」に出店し、レインボーの子供たちの手作り作品やインド雑貨を販売しました。
練馬まつりには初めての出店でした。
前者が126,400円、後者が50,650円で 合計177,050円の売上げsign03
好天sunに恵まれて人出が多く、売上げ好調でした!!!。
このお金は子供たちに送られますhappy01
会場での風景をご覧下さい。
2015_3
2015104_32015
2015104_42015220152_2








































続きを読む "グローバルフェスタ、練馬まつり 終了しました。" »

2014年9月23日 (火)

ナマステ・インディア2014終了

 9月21日と22日に開催されたナマステ・インディア2014は無事終了しました。
デング熱騒動で危ぶまれての開催でしたので来客は大幅減でしたsad
次はグローバル・フェスタsign03です。皆様、お出掛け下さい。
2014
2014_2
20141



2014年5月15日 (木)

マザー・テレサ講演会のお知らせ

Ria20141 Ria20142

2013年11月22日 (金)

写真展:インド・コルカタの子どもたち

Jica20131202

2013年10月 5日 (土)

ナマステインディア2013、グローバルフェスタ2013

2013_6

2013_4

2013年10月 2日 (水)

ナマステ・インディア2013に出展しました! 

今年もレインボー国際協会は、9月28日、29日に代々木公園イベント広場で開催された「ナマステ・インディア2013」のNGO/NPOブースに出展し、レインボー・ホームの子どもたちが学校の休みの日を利用して一生懸命制作した、メッセージカードやぬいぐるみ、テーブルクロスなど手作りの品を展示販売しました。
2013_4_22013_36


2日間ともいいお天気sunに恵まれた上、今年は場所もよかったせいか、これまでにないほどの売れ行きsign01
2日目の午後には陳列台の上が寂しくなるほど、本当に沢山の人が訪れ、買って行ってくださいました。子どもたちの腕も、このworkshop planが開始した時より数段上達し、丁寧で色彩豊かな作品に感心する声も。レインボー・ホームのworkshop roomの責任者を務めるサンジュ(15歳)の力作のテーブルクロスが売れた時は、本当にうれしかったsign01
お買い上げいただいたお客様にお願いして、写真を撮らせていただき、早速現地理事の井上さんを通して本人に。きっと彼らも大いに勇気づけられたことでしょうhappy01
10月5日、6日は、「グローバルフェスタJAPAN2013」(日比谷公園)にも出展します。お時間のある方、是非いらしてください。(事務局 宮崎千里)

2013年6月10日 (月)

写真展 終わりました。

写真展が終わりました。お陰さまで子供たちが作ったカードは評判が良くて完売happy01
縫いぐるみやカード入れも数個づつ売れました。
6月15日は総会(13:00~)とマザーテレサの映画会(15:00~)があります。
そちらでも子供たちの作品を展示販売します。
皆様、こちらへもどうぞお出かけ下さい。会場は市谷のJICA地球広場です。
6m


2012年3月10日 (土)

インド国際凧揚げフェスティバル  

008 1月10日から13日に行われた、グジャラート州アーメダバード(インド北西部、ニューデリーから南西800キロ)での凧揚げフェスティバルに、「仙台凧の会」が参加しました。
和凧のスルメの形の「スルメ天旗(するめてんばた)」をインドの空に揚げ、東日本大震災の復興と鎮魂を願いましたthink
008_2

3月14日から20日にはインド国際センターで国交樹立60周年を記念して100余年の日印交流の記録写真展が開催されます。会場はニューデリーのインド国際センター。お近くjの方、お出掛け下さいsmile
記・鈴木春男

2011年5月18日 (水)

インド・ボランティア活動報告会  

0032bb003jica30k_2 レインボー国際協会のインド現地理事の井上須美子さんによるインド・ボランティア活動報告会が開かれます。日時は6月18日(土)15時から16時半まで、会場はJICA地球広場(東京メトロ「広尾駅」3番出口直ぐ)です。
003jica12k_2 井上さんは長年聖女マザー・テレサの施設でボランティア活動をされています。主にマザーの施設の中の「カーリガート(死を待つ人の家)」で活動され、ボランティアさん達からも修道女たちからも頼りにされる存在となっています。また、冒頭で紹介しましたレインボー国際協会の現地理事を務め、児童養護施設「レインボー・ホーム」の子供達の教育指導をされています。子供達にとって怖いけれど頼りになるお母さんcoldsweats01でもあります。講演会ではレインボー・ホームの紹介もあります。インド支援の最前線に立つ井上さんの講演会です。貴重なお話が聞ける事と思います。皆様、是非お出掛け下さい。
講演会に先立ち、レインボー国際協会の総会が13:30から開かれます。この講演会は総会の中の行事でもあります。 記・鈴木春男

2010年5月14日 (金)

世界のこどもたち

16420k 今、この世界の子供たちは、「3秒に一人、貧困を原因とする病気や飢えで子供が死んでいます。貧困により、毎日3万人の子供の命が奪われています。毎年400万人の赤ちゃんが、生まれてから一ヶ月足らずで死亡しています。開発途上国では、毎年1000万人の5歳以下の子供が簡単に予防できる病気で命を落とし、7人に一人の子供が5歳の誕生日を迎えることができないでいます。数百万人の子供が不衛生的な水や、不十分な衛生設備のために病気に罹かっています。」
何と云う事でしょうか!全て我ら大人の責任です。
子供たちが苦しみに陥っている例として、貧しいために道路で寝泊まりしている「ストリートチルドレン」。現在、1億人以上います!。紛争戦争で軍隊で働かされている「少年兵」。今、世界中でおよそ80万人の子供達が軍隊に刈り出されています!。自国では迫害を受けるため、他国に逃れている「難民の子供たち」。そしてもっての外の「児童買春」「児童虐待」。万死に値します。子供を守るのは大人の責務です。全ての子供は我が子との認識を持たなければなりません。次代を背負う全ての子供たちの健やかな成長を願うばかりです。

投稿者:春夏秋冬

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30